デュアルフューエルエンジン

デュアルフューエルエンジン
DE20DF / DE28DF / DE35DF

BlueGK28DF

さらなる環境負荷低減のため、液体燃料とガス燃料双方を切り替えて運転可能なデュアルフューエルエンジンです。長年信頼性を評価頂いて来た当社のディーゼル機関技術とガス機関技術を融合し製品化した新しい当社機関ラインナップです。本機関のガスモード運転時は、従来機関比でNOx80%をカット出来ます。

  1. IMO排ガスNOx 3次規制に適合(ガスモード運転時)
  2. 希薄燃焼技術や最適バルブタイミング(可変バブル
    タイミング機構)
    採用により低燃費実現
  3. 独立Pilot噴射弁構造により冗長性向上、及びフェイルセーフとしての独立機関制御構造(Independent Safety System)により信頼性向上
  4. ガスモードによる4段負荷投入可能(負荷応答性向上)*DE28DFご使用時
  5. 多種燃料へ対応(Oil:HFO/MDO/MGO, GAS:LNG)

製品掲載のカタログ

カタログ

PDFダウンロード

ガス安全機関区域の要件を考慮した安全設計

  • ガス燃料管の2重化
  • 2重管内の掃気、およびガス漏れ検知
  • ガストリップ(ガス供給系統の不具合発生)時にディーゼルモードへの瞬時切替、およびガス燃料管へのイナートガス注入
ガス配管レイアウト図

主要目

型式 単位 DE20DF DE28DF DE35DF
最大出力 kWm 890 1,730 / 2,300 3,060 / 4,080
回転数 min-1 900 720 720
シリンダー数 6 6 / 8 6 / 8
シリンダー径 mm 205 280 350
ストローク mm 300 390 440
正味平均有効圧 Mpa 2.00 2.00 2.01
ピストンスピード m/s 9 9.4 10.56
ディーゼル燃料 MGO, MDO, HFO
ガス燃料 LNG(メタン価65以上)
全長(※1) mm 5,394 7,196 10,470
全幅(※2) mm 960 1,230 1,780
高さ(※3) mm 3,245 3,995 4,150
ピストン抜き高さ(※4) mm 3,245 3,365 3,920
発電装置質量(※5) ton 16 36 98

※1 発電機により変化します ※2 共通台板据付面最大幅 ※3 共通台板据付部からの排気出口の高さ ※4 共通台板据付部からの高さ ※5 発電機により変化します

DF機関構造図

DF機関構造図

PAGE TOP

Menu