CMAXS LC-A

CMAXS LC-A
(Cloud computing Maintenance eXpert System Life Cycle Administrator)

CMAXS LC-Aは「船舶の安全運航とライフサイクルコスト
低減のサポート」をコンセプトに開発された、
クラウドベースによる新しい機関運用支援サービスです。

当社は「環境対応」ソリューション製品のラインナップ拡充に加え、「IoT技術により製品とサービスを融合」した製品・顧客サポートサービス等の導入を進め、「地球環境に優しく、お客様の利便性を高め、安全でトータルライフサイクルコストの低減」へ繋がるソリューションの選択肢を着実に増やしています。

CMAXS LC-A
パンフレット
PDFダウンロード



システム導入の4つのメリット

船舶の安全な運航とライフサイクルコスト低減をサポートする、新しいエンジン運用サポートソリューションです。

安全運航ライフサイクルコスト低減

システム導入の4つのメリット

船内完結型のエンジン状態監視
ソリューション
  • 状態診断による異常傾向の早期発見と重大故障の未然防止
  • トラブルシューティング機能によりお客様のメンテナンス業務をサポート
シンプルな操作性を実現
  • 主機関・発電機関・補機類の統一した操作・管理が可能
  • ユーザーフレンドリーでシンプルな操作性を実現(写真、グラフ、画像データ、直感的に利用できるアラーム監視機能等)
船上、陸上双方で
エンジン情報の「見える化」が可能
  • 「Ship Data Center」が提供するCMAXS Webサービスにより管理対象船の一括管理が可能。
  • 船内CMAXS−PCと陸上のShip Data Centerは定期的にデータが同期し、船上状態の早期把握・対策が可能
  • 管理対象船の全データはクラウドサーバーで安全に保管され、いつでも船陸から引き出し可能
お客様への充実した
サポートが可能
  • エンジンデータを直接確認・分析する事により当社からもデータ確認や分析等迅速・的確なサポートが可能
  • 診断レポートの定期発行により安心サービスのご提供

診断機能とトラブルシューティング機能

早期に適切なメンテナンスを促し、故障を未然に防止します。

エンジン

エンジン

機関に設置されたセンサーから
データを取得

本船のLC-Aシステム

診断・分析し安心サービスをご提供

システムTOP画面

システムが中長期的な状態の変化を検知したときは、アラームをリスト表示し、該当する部位のマークを赤色点滅。

システムTOP画面

コンディションモニタ画面

コンディションモニタ

診断機能

診断画面で機関状態の詳細をチェック。

トラブルシューティング画面

トラブルシューティング

トラブルシューティング機能

不具合原因の可能性の高い部品と対処方法をリストアップ。

  • パーツリスト
  • マニュアル
  • サービス情報

CMAXS Webサービスとシステム全体像

CMAXS Webサービスでは、Ship Data CenterにCMAXSの契約船舶を一元管理する専用ホームページが用意されます。インターネット経由でアクセスする事で、どこからでも船舶の状況を把握できます。フリートリストから本船と同じ監視画面にリンクして同じデータを閲覧出来ますので、乗組員と同じ目線での機器管理やトラブル対応が可能となります。

CMAXS Webサービスとシステム全体像

CMAXS Webサービスとシステム全体像

  • フリート管理画面で船を選択❶ フリート管理画面で船を選択
  • 個別の船の管理画面に移行❷ 個別の船の管理画面に移行
  • CMAXS画面に移行❸ CMAXS画面に移行

PAGE TOP

Menu