タンカー(749GT)
6DKM-26

コンパクト

機関全長が短い為、機関室を無理なく、2〜3フレーム分小さくできます。

3フレーム相当分貨物槽容積を大きくすることができます。

17フレーム分に短縮にした機関室

軽量

機関が軽量の為、載貨重量を増やすことができます。
また、メンテナンス作業が楽になります。

6DKM-26の機関重量は減速機を含め白油油送船21.5トン、黒油油送船21.3トンと従来型機関の35トンに比べ13.5〜13.7トン軽量です。更に、軸発及び発電機を加えると、白油油送船で15.5トン、黒油油送船で15.8トン軽量です。
これにより、15トン以上載貨重量を増やすことができます。また、主要部品が小型・軽量の為、メンテナンス作業の効率や安全性が向上します。

高経済性

燃料及び潤滑油の消費が少なく、
また、メンテナンス費用も少なく、非常に経済的です。

環境

NOx、CO2の排出量が少なく、また、振動、騒音も少ない為、
「地球と人に優しい船」に貢献します。

6DKM-26型発機関の要目

型式 単位 6DKM-26
シリンダ数   6
シリンダ径 mm 260
ストローク mm 380
機関回転数 min-1 750
出力
kWm(PS)
kWm 1810(2460)
減速比   2.371, 2.576, 2.734
質量(機関) ton 16.0
質量(減速機) ton 3.8〜3.5

PAGE TOP

Menu