自動温度調節弁

自動温度調節弁

自動温度調節弁

ワックス油圧サーボ式自動温度調節弁は、超小型のワックスエレメントを備えた温度センサーで流体温度を検出し、油圧サーボ機構により三方弁主弁を駆動して、自動的に流体温度を制御いたします。PTV、RTV、DTVシリーズがあります。超小型のワックスエレメントを備えた温度センサで流体温度を検出し、油圧サーボ機能により、三方口主弁を駆動して、自動的に流体温度を制御します。取り扱いが容易で、応答性、感度にもすぐれています。

構造

自動温度調節弁 構造

PAGE TOP

Menu