ダイハツディーゼル株式会社
インターネットを活用した保守・診断システム「e-GICS®W」を開発

ダイハツディーゼル株式会社は、船舶の発電機関のメンテナンスサポートをワンポータルで提供するシステム「e-GICS&regW」(electronic Global Internet Customer Support W)を三井造船株式会社と共同で開発しました。

本システムは、三井造船株式会社が三井-MAN B&W主機関を使用しているユーザーに提供してきたメンテナンスサポートシステム「e-GICS&regW」に当社製発電機関対応機能を加えたもので、会員制インターネットサイトサービスを2007年10月から開始する予定です。

「e-GICS&regW」会員は、インターネットを通じて、地域、船上・陸上を問わず、24時間/365日、船舶用発電機関の性能診断、部品の余寿命診断、技術情報の閲覧と検索、発電機関に関するQ&Aといったサービスを低コストで受けることができます。

ダイハツディーゼル株式会社は、本システムの活用によりお客様のニーズを的確に把握し、一層充実したサービスの提供をもって顧客満足度の向上に努めてまいります。

製品詳細ページへ

一覧ページに戻る

PAGE TOP

Menu