ダイハツディーゼル株式会社
コンプライアンスへの取り組みについて

現在、企業におけるコンプライアンス体制の整備は、企業活動の存続にも影響を及ぼす極めて重要な項目となっています。当社では、平成16年1月に「倫理行動基準」を策定、更に同年6月には「倫理行動指針」を策定し、全社および同社グループに徹底・展開し、社会の倫理や良識に沿った企業活動の強化とこれを監査し補強する体制づくりを進めております。

一覧ページに戻る

PAGE TOP

Menu