ダイハツディーゼル株式会社
中国市場での事業展開について

当社の中国市場における主たる事業展開は、昭和57年の中国船舶工業公司(CSSC)との技術提携契約締結からスタートしており、その歴史はおよそ25年に及びます。長年に亘る協力体制構築の努力は、技術提携先である中国国営エンジン工場2社におけるダイハツブランドエンジンの生産台数の急増という形で実りつつあります。更に、2005年9月には舶用エンジン業界では世界初となる中国船級社(CCS)からの工場認定を取得しました。これにより、中国国内における当社ブランドイメージの向上および中国市場における販売シェアの更なる拡大を目指します。

一覧ページに戻る

PAGE TOP

Menu