ダイハツディーゼル株式会社
平成21年3月期決算について

当社は、平成21年3月期決算を4月23日に大阪証券取引所において発表いたしました。
当連結会計期間の業績は次のとおりです。

【連結】
売上高 71,351百万円(前年同期比 17.6%増)
営業利益 6,820百万円(前年同期比 16.8%増)
経常利益 6,906百万円(前年同期比 22.3%増)
当期純利益 3,747百万円(前年同期比56.6%増)
【単独】
売上高 57,774百万円(前年同期比 14.0%増)
営業利益 2,540百万円(前年同期比 32.5%減)
経常利益 2,735百万円(前年同期比 27.4%減)
当期純利益 1,515百万円(前年同期比 29.5%減)

新造船向け補機関を中心にディーゼルエンジンの数が大きく増加したことに加え、メンテナンス部品の売上についても高水準が維持できたことを受け、売上・利益とも増加することができました。

なお、平成22年3月期【連結・単独】通期業績予想(平成21年4月1日〜平成22年3月31日)については、以下のとおりであります。

【連結】
売上高 66,000百万円
営業利益 5,500百万円
経常利益 5,300百万円
当期純利益 2,700百万円
【単独】
売上高 60,000百万円
営業利益 3,800百万円
経常利益 4,300百万円
当期純利益 2,400百万円

一覧ページに戻る

PAGE TOP

Menu