ダイハツディーゼル株式会社
DDK守山発電所稼働

電力自由化を受けてPPS(注1)であるファーストエスコ社が行う電力供給事業の補助発電設備として「DDK守山発電所」が守山第2工場内に完成し、2006年2月1日に稼働しました。

当施設の発電能力は10500キロワット(当社8DK-36エンジン×3台)で、24時間稼働し、作られた電力は関西圏の事業所に供給されます。

全景写真
全景写真


(注1)PPSとは?
「特定規模電気事業者」のことで、平成11年の電気事業法改正に伴い創設された事業形態であり、特定規模需要(特別高圧および高圧)に応じ、電気の供給を行う事業者をいいます。

一覧ページに戻る

PAGE TOP

Menu