CSR・環境との調和

トップメッセージ

私たちは、自然環境との調和を図り
信頼される商品・サービスを通して
持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

近年、地球温暖化や大気・海洋汚染、生物多様性の喪失など、さまざまな地球環境問題が山積しています。ダイハツディーゼルグループの事業は、お客様に提供する商品やサービスを通して、地球環境に少なからず影響を与えているものと認識しております。

このため、地球環境問題を経営上の最重要課題の一つとして認識し、「ダイハツディーゼルグループ環境ビジョン2030」を策定し、事業過程で消費するエネルギーの削減や生産性の向上を図ることにより、さらなる環境負荷低減に貢献する商品の開発を進めております。

地球環境問題は、一企業の取組みだけで解決できるものではありません。ダイハツディーゼルグループは、調達段階から、開発、生産、物流、お客様とのコミュニケーションに至るすべての活動において、ステークホルダーと連携・協働し、価値観と目標を共有しながら活動することで、事業活動と環境保全の両立に向け最善を尽くし、持続可能で豊かな社会の実現に貢献してまいります。

ダイハツディーゼル株式会社
代表取締役社長 堀田 佳伸

PAGE TOP

Menu